• 2014/3/14  食材のこと。

    内装のお話が続いたので、今日は食材のことを書いてみたいと思います。

     

    私たちひなた茶屋には、できるだけ農薬や化学肥料を使わずに育てられた食材を使いたいという思いがあります。
    大切に育てられた野菜、果物、丁寧に作られた調味料など、味覚の敏感なこどもたちにこそ食べてもらいたい味。
    こどもたちに安心して食べてもらえるようなお料理を、ひなた茶屋に来て下さるみなさんに召し上がって頂きたいのです。

     

     

    昨日伺ったのは、霧島で有機JASの認証を取得した農地で、無農薬・無化学肥料のお野菜やお米を作っている生産者さん。

     雨上がりの畑、まだ水滴の残る野菜たちがすごくきれいで、すっかり見惚れてしまいました。こんなお野菜を使わせて頂けるなんて!と感動しきりでした。
    素材の味をシンプルに感じていただけるような、ほっとできるような。

    そんなお料理をご用意できたらと思っています。

     

     

     

    image image image

オーガニックカフェ ひなた茶屋